絵虫君の音楽活動のブログ

バンドとか日常生活のブログです。

10連休の後は

更新さぼっていたけど、10連休終わってピアノ教室行ってからバンドのリハに行った。

 

ピアノ教室はゆるい感じでいいのだけど、本当はジャズピアノ教室に行ったほうがいいのだろうなって思う。

 

クラッシックピアノで必要なことでもジャズピアノでは必要でないこともある気がする。

 

しかし基本は大事。

 

バンドリハはお洒落なバンドで、新曲がピアノがかなり目立つ曲で、しかも難しかったのでその曲ばかり練習した。

 

ピアノソロがあって、今までは面倒で何となく弾いていたけど今回は時間もあったので完全コピーに挑戦した。

 

このソロ、聞いてるとそうでとないけど、実際弾くとタイミングが取りづらいし運指も良く分からなくってピアノの先生に聞いたけど、多分こうかなって。

 

そんな感じ。

 

まだ70パーセント位の出来なのだった。

10連休とジャズセッション

さて10連休に入っている。

 

10連休はピアノを弾きまくろうと思っていたが、半分経過して弾きまくるって程は弾いてないけど、まぁまぁ弾いてるかな。

それだけで無くてボチボチ出かけたりしてるのだけれど。

 

そして昨日はウチの近所のジャズバーでセッションをやるってことが分かって急遽行ったのです。

 

以前行ったセッションの日にちから変更になっており、この日はプロ3人に対してプレイヤーが自分を入れて3人しかいなかったのです。

 

前に行った時に遠慮してたら1曲しか弾けなかった。

 

セッションに遠慮は禁物と思って弾きまくった。

 

というより、ピアノも2人しかいなかったので2曲交代位で弾きまくった。

 

幸い自分のリクエストに応えてくれたのでした。

 

弾いた曲は

 

枯葉

フライミー

オールオブミー

イパネマの娘

ニアネスオブユー

アズタイムゴーズバイ

ビューティフルラブ

 

などなど。

 

あれだけ上手いメンバーの中でよくぞここまで弾きまくったものだ。 

 

思ったのはフライミー位に弾きまくってて、コードも完全に暗記している曲をいかに増やしていくかってことが大事だと思った。

初心者向けのジャズの練習会

今日は知り合いの関係で初心者向けのジャズの練習会に参加してきました。

 

セッションって聞いてたけど、中身は練習会です。

 

驚いたのはピアノの人が主催で自分の他にピアノがいたってこと。

 

自分も電子ピアノを持ち込んだので、スタジオに2台ピアノがあるっていう事態に。

 

ジャズのスタンダードが次々に演奏されるわけなのだけど、主催の人はピアノを常に弾いてるわけです、コードを。

 

そんなに上手ではないのでコードは左手でスリーフィンガーなのかな、テンションのないやつを同じパターンでバッキングするわけです。

 

ん?自分は何すりゃいいの、しかもギターさんもいるので、コード楽器がぶつかる。

 

出した結論は音色をピアノ以外に変えなきゃ気持ち悪くって仕方ないので、エレピ、オルガンの音色を選ぶ。

 

う〜む、それでも音がぶつかる。

 

自分のバッキングパターンはもう少し音を散らしてタイミングもずらしてるヤツなので、自称もう少し凝ってるバッキング。

 

初めてのオイラが主催の方に文句を言うわけにはいきませんので何も言わなかったのです。

 

う〜む。

 

ジャズのバンド

色んな事やってて、結局何がやりたいのかよく分からなくなってる自称キーボーディスト、若しくはピアニストなんだけど、

 

2年程前にジャズバンドをやってた時期がありまして。

 

女性ボーカル、ピアノ、ベース、ドラマって4人編成で。

 

複数回練習して、少し早めだけどライブに出るってなって、ボーカルさんが妊娠してどうしてとライブに出られない程体調が悪くなってキャンセルしてから実質休止。

 

もう1年以上経つのだけど、このバンドは自分のレベルにも合っててすごく楽しかった。

 

自分のやりたい音楽に最も近かったのかもしれない。

 

とりあえず今頃どうしてんだろって連絡してみることに。

バンドリハ

自分の音楽活動において、ジャズじやなくてバンドが多くなってきてしもうた。

 

今日は8年以上もやってるバンドのリハ。

 

このバンド、ドラマーが決まらずに2人も変わって何ヶ月も同じ曲ばかりで停滞している。

 

しかしバンドリハをやるってだけで、昔はワクワク、ソワソワしたものだった。

 

だけど今では全くしない。

 

このバンドだからなのか、

 

片やジャズセッションなんか行くと自分の番が来るとドキドキする。

 

ジャズセッションのドキドキはどんな曲でもごじゃれじゃなくて、弾けないような曲もあるから、そのドキドキも含まれている気がするけど。

 

ま、明日は違うバンドのリハなのだった。

 

どんな感じかなぁ。

 

 

忘れ物

日曜日は朝からレベッカのリハ。

 

前日の自宅練習でキーボードのプラグを忘れてきてしまい、2時間スタジオのキーボードを借りることになってしまった。

 

こんなことはバンド活動して初めてなのだが、前日キーボード練習からピアノ練習に切り替えた時にプラグを使い回したからでした。 

 

しかし思ったより借りたKORGのキーボードは使いやすくて何とか2時間を乗り切ったのだった。

 

そして残りの1時間はプラグが借りれて、いつものキーボードに戻った。

 

その後で知人のジャズのバックバンドコンサートを聴きに高速を飛ばした。

 

1曲めにスタジオから電話が入り、借りたプラグを持ち帰ってきたことが判明。

 

スタジオも困るっていうので、再び高速を飛ばした。

 

ただ1曲め聴いただけで、ジャズは好きでもビッグバンドのジャズは好きでないなと思った。

 

だいたいあのハゲ頭の指揮者が見ているだけでも威張ってる感じで嫌だ。

 

ジャズなのに決められたことを演奏するってのも好きくない。

 

で、録音したばかりのスタジオテイクを聴きながら運転する。

 

忘れ物とか、返し忘れとか気をつけんといかんわ。

 

Kさんの初ライブ

Kさんの初ライブに行ってきた。

f:id:emushikun:20190224151221j:image

自分が開催した初めてのジャズセッションでお互いジャズ初めて同士で知り合って。

 

最初から上手かった。ジャズ向きの哀愁漂うロートーンの歌声。

 

彼女はその後ジャズに一生懸命。セッションとかにも数多く顔を出したり。

 

そりゃあ聴く人が聴けばほっとかないわとプロの方々と初めてのステージ。

 

まだまだ課題はあるとは思うけど、自分も一緒にやったことのある曲がプロの演奏をバックに歌も映えるわ。

 

自分はまだまだジャズセッションすらまともについていけないレベル。

 

まぁピアノとボーカルという違いはあるのだけど。

 

ステージ良かった。

 

場所が南の方で、自分が以前勤務していた所に近くてその同僚たちと久しぶりに会えたこともすごく嬉しかったのでした。